旗・フラッグどっとこむ

初心者の為の社旗講座|オリジナル社旗のオーダー作成を承る専門店です。団体旗で使用する生地素材から製法まで、お気軽にお申し付け下さい!

旗の魅力と言えば:企業の記念知度アップに! 式典・イベントの必須品! 広告・宣伝として大活躍!

運営会社:株式会社KILAMEK TEL 03-3350-8215

初心者の為の社旗講座

当社では、様々なオリジナルフラッグを作成しておりますが、その中でもひと際、大きな意味合いを込められて制作される社旗について、まだまだあまり知られていない部分があり、それが敷居を高くしている原因なのではないかと思います。

そこで今回は、初心者の為の社旗講座をして、製作される目的や、オリジナル作成を行う際に各種ポイントをご紹介致します。

社旗を制作する目的とは?

会社のシンボルとして求められる社旗は、それ自体が顔となる存在感を持っており、ブランド力や競争力強化のために作られています。

社旗の宣伝やアピール効果は、決して認識しやすい物ではありません。例えば、世界中に名前を轟かせる大企業の旗印やロゴを想像できますか?恐らく難しいと思います。普段、それぐらいの認識しか持たずに、活用されている物です。

では、目的が達成されない物なのか?と言えば、それは間違いです。社旗があるというだけで、少なくともその業界にとっては、大きな主張がなされます。また社員の皆様にとっても、シンボルフラッグがあるかないかでは、意識に違いが生まれます。

このシンボルフラッグとしての意味付けが実は、最も大きい社旗の効果であると言えます。

社旗を作成する際は?
社旗を作る目的が何処になるか?それを理解して頂けたかと思います。次に社旗のデザインや用いられる生地、そしてサイズに関してのポイントをご紹介致します。それを知る事で、オリジナル製作を実際に行う上で、方向性をはっきりと見定める事が出来ます。
社旗のデザインとは?
一般的な社旗のデザインには、社名やロゴが印刷されています。そこに、イメージカラーや関連する色を配した旗がオリジナル作成されます。その為、最も迷う事が少ないポイントでは無いかと思います。なお、フラッグ自体の形状も極めて普通です。
社旗の生地とは?
社旗をオリジナル制作する際、最も人気な生地はエクスランになります。アクリル素材で風をまとった際、美しく優雅に舞います。もちろん、状況に合わせた生地を当社では豊富に取り扱っております。お好みの素材がございましたら、お気軽にご相談下さい。
社旗のサイズとは?
社旗のサイズは、とりわけ規定の物となると、はっきりと決まっていません。その為、一般的な目安の下で定番の大きさがあり、それに準じて適切な大きさをお決め頂く場合が多くなっております。お客様の状況や設置場所に応じて、オリジナル作成を行って下さい。
お問い合わせ先は?
社旗をオリジナルで作成する場合、どうすればいいのか?最大の疑問は業者選びです。それに関しては、まず当社へお気軽にお問い合わせ下さいませ。難しいことは考えず、「とにかく会社のシンボルフラッグを作りたいんだ!」と、お伝え下さいませ。

当社は、高品質なオリジナル社旗を激安価格にて、製作し販売する専門店となっております。お客様のご要望を反映致します。