旗・フラッグどっとこむ

オリジナル交通安全手旗|オリジナル手旗の特注製作でしたら、専門店である当店が快く迅速に対応致します。手描きなどでもお気軽にお申し付け下さい!

旗の魅力と言えば:企業の記念知度アップに! 式典・イベントの必須品! 広告・宣伝として大活躍!

運営会社:株式会社KILAMEK TEL 03-3350-8215

オリジナル交通安全手旗

旗・フラッグどっとこむが選ばれる理由

新高小学校PTA様 サイズ:タテ30cm×ヨコ45cm 生地:テトロンポンジ 印刷方法:インクジェット出力 仕立て:左棒袋加工、周囲ヒートカット

飯田岡消防団様 サイズ:タテ30cm×ヨコ40cm 生地:遮光ターポリン 印刷方法:両面ダイレクト出力 仕立て:棒袋仕立て

オリジナル交通安全手旗について よくある仕様をご説明致します!

サイズについて

サイズ例
  • 1:W40cm×H30cm
  • 棒:60cm

生地について

  • 定番仕様 ターポリン
  • 両面印刷仕様 遮光ターポリン

取付部品について

塩ビパイプタイプ

塩ビパイプタイプの使用例

ありがとうございます!当店へご注文いただいたお客様の声

  • 品質が決め手:集団登校の安全を見守る!

    交通安全と防犯の為、ご父兄の皆様が持ち回りで通学に付き添う際、お使い頂くように作りました。オリジナル要素を入れても格安のお値段でした。

  • 品質が決め手:交通量の多い通学路用に!

    地域に住まう皆様方と協力し、朝夕、交通量の多い道路を渡る際に安全な通学路を作る為、ご依頼致しました。発色も良く、遠くからでも目立ちます。

  • 品質が決め手:横断歩道用の手旗も制作!

    子ども達やお年寄りの安全を守る為にも目立つ、横断歩道用の手旗を作ることにしました。

    反射材入れたため、お年寄りの事故が減りました。

オリジナル交通安全手旗のQ&A

交通安全手旗を製作するにあたって、皆様が疑問に思っている点など紹介致します。製作の参考にしてください。

オリジナル交通安全手旗の生地と製作方法はどんな種類があるの?
定番仕様
生地:ターポリン

横断歩道用の安全手旗の製作素材としての最もスタンダードな素材といえば、ビニール系のターポリンがおすすめです。撥水性が大変良く、屋外に長期間置いていても平気な耐久性が特徴の生地です。

印刷:片面インクジェット

赤や青や黄色など、ビビッドな色でも発色良く美しく表現できる方法がインクジェット印刷です。

どんな色彩表現の手旗であっても、インクジェットプリントは激安価格で承ります。

両面印刷仕様
生地:遮光ターポリン

耐久性の高いターポリン生地を二枚張り合わせ、その中間層に遮光材を挟み込んだハイクオリティな手旗素材になります。両面プリントを施す際に使用され、美しく精巧に仕上げることが可能です。

印刷:両面インクジェット

フルカラーのどんなオリジナルデザインでも綺麗かつ激安価格で印刷できるのが、こちらのインクジェットプリントの特徴になります。交通安全を目的とした手旗製作の素材であるターポリンとの相性も抜群です。