旗・フラッグどっとこむ

旗の洗濯・手入れ方法|旗・フラッグ制作は、企業・団体・学校などを象徴するロゴ等を印刷し、オリジナル製作されます。その存在は、グループ結束の際に役立ちます。

旗の魅力と言えば:企業の記念知度アップに! 式典・イベントの必須品! 広告・宣伝として大活躍!

運営会社:株式会社KILAMEK TEL 03-3350-8215

旗の洗濯・手入れ方法

ここでは格安オーダー作成した旗の洗濯方法をご紹介させて頂きます。

特に社旗や学校旗やクラブ旗、応援旗や大漁旗、それに手旗など、その団体の象徴ともなる旗やフラッグの場合は、できるだけ綺麗に美しく保って頂きたいと思いますので、是非ご一読下さい。

洗濯機の使用は出来るだけ避ける

当社で激安特注製作を承っておりますオリジナル旗は、アクリル素材やポリエステル素材、また綿素材などの中からお客様のオーダーや用途、またご予算などに合わせて選択し、精巧に作成させて頂いておりますが、基本的にどの素材を使用ものでも出来るだけ洗濯機の使用は避け、汚れが付着してしまった場合には手洗いするようお願い致します。

取り扱っている素材同様、プリント方法もさまざまなものがあり、それに使用するインクと素材との相性もあるため出来るだけ優しく、社旗や応援旗などフラッグ自体に負担をかけない手洗いでの洗濯方法が最適かと思います。

洗剤は中性洗剤を

制作した旗やフラッグに使用する洗剤は台所用などとしても広く格安販売されている中性洗剤をご利用下さい。洗浄力という点ではアルカリ性の洗濯用洗剤のほうが高い場合もありますが、印刷されたデザインの色まで落としてしまう恐れもありますので、ご注意下さい。また同じ理由で漂白剤(特に塩素系)の使用も出来るだけ避けるようお願い致します。

乾燥は自然乾燥で

これは特に綿素材でオリジナル制作された旗に関してですが、洗濯等で濡れてしまった場合、乾燥させるのに乾燥機を使用してしまうと、縮みや歪みと原因となってしまう恐れがあります。そのためできるだけ自然乾燥させるようお願い致します。

風通しが良く、日の光があたらない場所で干すのが最良ではありますが、しっかりと水気を切って通常通りに掲揚するだけでも、社旗や応援旗、学校旗に大漁旗などを十分に乾かすことが出来ますのでお試し下さい。