旗・フラッグどっとこむ

フラッグが持つアイキャッチ効果|特注フラッグバナーのオリジナル制作でしたらお任せ。ご希望の生地素材とサイズで、お客様のデザインを綺麗に作成致します!

旗の魅力と言えば:企業の記念知度アップに! 式典・イベントの必須品! 広告・宣伝として大活躍!

運営会社:株式会社KILAMEK TEL 03-3350-8215

フラッグが持つアイキャッチ効果

単にフラッグと言っても、直訳した形の旗と言った意味がありますし、様々なジャンルで使用されておりますが、当社では主に屋内で店内装飾をするもの、屋外で販促宣伝を行うものと言った2通りの物が主流となってオリジナル製作が行われております。

そこでこちらでは、装飾にも販促宣伝にも関わるフラッグが持つアイキャッチ効果についてご紹介します。

アイキャッチ効果とは?

そもそもアイキャッチ効果とは、どんな効果が起きることをそれとするのでしょうか?それを考える上で、正確な意味を考えましょう。

直訳すると、目を捕まえると言う意味で瞬間的に視線を奪うインパクトがあると言うことです。テレビの本編とCM、そして再びの本編を上手く繋ぎ合わせることを目的とした画像や表現もこれに当たります。もちろん、広告業界でキャッチーな効果があるフラッグに対しても、そのように呼ばれる事がございます。

無理にでも興味を引き出すデザイン性が、アイキャッチには必要であり、それが最大の効果を生み出す力を持ったフラッグと言えます。

アイキャッチ効果を生み出すには?

オリジナルフラッグに効率のよいアイキャッチ効果をもたせるなら、これからご紹介する方法を参考にして頂けましたら幸いです。

■色によるアイキャッチ効果
フラッグの力が最大限に活かされ、最もアイキャッチ効果を生み出すのが、色の力を利用する方法になります。色には、道行く人の足を留める力を持っております。発色性の強い赤や黄色なら、遠くからでも目に飛び込んできます。これが結果、販促宣伝に繋がります。
■形状によるアイキャッチ効果
フラッグはオリジナル製作を行う事で、様々なアイキャッチ効果を付与する事が出来ます。その中の一つとして、形状に変化を与えることで、アイキャッチ効果を高める事が出来ます。例えば下辺を山型や谷型にカットして作成された旗は、装飾用にも販促用にも用いられます。
■数によるアイキャッチ効果
オリジナル製作を行った場合、ある度の効果が期待できますが、その時により多くのフラッグを設置する事で、圧倒されるほどのアピール力がそのままアイキャッチ効果につながって行きます。目に触れる事で気になってしまう、そんな媒体となります。
■デザインによるアイキャッチ効果
オリジナルフラッグですから、当然、名入れや社名などを入れると思います。そうしたデザインも販促効果や装飾のことを考えて、設置して頂けます。遠くから見たら完全に把握する事は難しいでしょうが、近づくに連れて、はっきりとそのデザインを確認できます。