旗・フラッグどっとこむ

校旗が持つ意味|校旗・学校旗の特注制作でしたら専門店の弊社まで。オリジナルデザインで刺繍やプリントなど、製法もお選び頂けます!

旗の魅力と言えば:企業の記念知度アップに! 式典・イベントの必須品! 広告・宣伝として大活躍!

運営会社:株式会社KILAMEK TEL 03-3350-8215

校旗が持つ意味

校旗には、どんな意味があるのか?それを論じるには、多くの学校に出向き、取材をする必要があるでしょう。

もちろん、校旗全体を見れば確かな意味を持つ旗です。

しかし、問題となるのは学校単位で言えば、その旗にどんな意味が込められているのか?です。

したがって、もし新規に学校旗を作成するのであれば、この意味について熟考なさって欲しいと思います。

また、今ある物を新しくとお考えの際は、この記事が、そこに込められている意味を再確認してみる機会になれば幸いと思います。

校旗のデザイン性

校旗には定番デザインがあります。しかしそれは、あくまでも定番であり、古典です。

その為、オリジナル作成を行うのであれば、その学校にしかない魅力を詰め込んだデザインを作り上げて欲しいと考えます。

とは言え、それは簡単な事ではありません。

そこで、具体的にどんな想いやアイデアの下で、校旗に込める意味。そして、デザインを創りあげたらいいのか?これを考えてみましょう。

校旗に込められた意味

各学校、それぞれが持つ校旗には、様々な想いが詰め込まれています。

例えば、文武両道を掲げる学校であれば、本や鉛筆、そして強さを象徴する竹刀や帯などをデザインに描いてみたり、もっと抽象的に学ぶ事と鍛える事をイメージした形を旗に描いてみたりと、学校旗には学校その物の理念や想いを表現する事が出来ます。

自由を鳥の姿で表し、美しいを花で表わす、勤勉である事を太陽で表わすなどもデザインとしてイメージし易いです。

また、大学や高校の多くは、学校創立と共に作成される物なので、校章と共にデザインされる事が多い為、共通する模様を描く校旗も多いです。

こうした事から、校旗のオリジナル作成には、新規制作のオーダーの他に、再現や復元といったご依頼もございます。

新規か再現&復元か?

すでに伝統的な校旗が存在している場合、今さら改めて新しい校旗を作るとなると、反対する意見も多いのではないでしょうか?もし仮に、そういった状況で新規製作する場合は、合併や縮小などのタイミングが必要なのかも知れません。

現実問題、旗がボロボロであったり、色褪せてしまっているなら、再現や復元といった形で、デザインをそのままにしたオリジナル校旗を製作されてみてはいかがでしょうか?

校旗には意味があります。だからこそ、その意味を継承するデザインであり、伝統を引き継ぐ。再現や復元を行うことで、新規作成でありながらも今まであった物が、新たに生まれ変わる感動を得て頂けると思います。

なお、今ある校旗が当社で言う所の高級仕上げであり、もっと手軽な旗が欲しい、日常的に使える物が欲しいといったご要望に対してもお気軽にご相談下さい。その際、デザインはどうするのか、再現かそれともシンプルにした物にするのかなど、ご要望をお聞かせ願えれば幸いです。