旗・フラッグどっとこむ

サイズについて|オリジナル応援旗の作成をお考えでしたら、是非弊社にお任せ下さい。デザインから製法までどんなご相談でもお気軽に!

旗の魅力と言えば:企業の記念知度アップに! 式典・イベントの必須品! 広告・宣伝として大活躍!

運営会社:株式会社KILAMEK TEL 03-3350-8215

サイズについて

応援旗には様々なサイズがございます。例えば、スタジアムを埋め尽くすような巨大なフラッグもその一つ。その反面、片手でも小さく感じる手旗も応援を目的として作成されたものであれば同様です。

こちらでは応援旗のサイズと題して、3パターンのサイズをご紹介しつつ、それが活用される場面などのご紹介をしていきたいと思います。今後オリジナル製作を行われる際には参考にして頂ければ幸いです。

応援旗にはサイズがある

応援旗には様々なサイズがある事は冒頭でお話した通りです。これより大きさについてご紹介していきますが、すべてがオリジナル制作して行くことが可能ですので、お気軽にご相談して頂けましたら幸いです。

手旗サイズの応援旗

手旗サイズの応援旗と言えば、真っ先に思い浮かべるのは駅伝の応援で振られる片手サイズの小さなフラッグです。

作る際には、大量枚数で作成される事が多く、またデザインもシンプルであり、そのシーンに適した応援旗をお作り頂けます。

手旗サイズの応援旗のメリットは、持ち運び易さです。携帯に便利である事は活用シーンを単純に拡大する力を持っています。路上でも沿道でも体育館や競技場であっても、あらゆるシーンで活用する事が出来ます。

一般的サイズの応援旗

一般サイズの応援幕は、いわゆるよく見る大きさの物で、振りやすく活用しやすいものであると言えます。活用シーンとしても多くの場面で使うことが出来る為、定番として親しまれています。

大人が背中に羽織るとちょうど肩掛けの様になって見えるサイズが、この一般的な応援旗であり、そうした光景もスポーツ観戦や応援シーンで良く見ることが出来る定番のシーンではないでしょうか?

プロスポーツの応援から、アマチュアスポーツの応援まで活用され続けるフラッグであり、屋内外問わず使用することが出来ます。これはいつの時代も変わらない事柄なので、使いまわして頂けます。

巨大サイズの応援旗

巨大サイズの応援旗といえば、サッカー日本代表の試合で見られる巨大フラッグが思い浮かぶかと思います。その大きさは大変な物で一枚の生地では制作出来るものではございません。

複数枚の旗を繋ぎあわせて、一枚のフラッグを製作する事になりますので、その大きさはもちろんのこと、使い勝手の良さと言う面では非常に使いにくいものであり、簡単に活用シーンが求められるものではありません。

持ち運びも巨大になればなるほどに大変であり、広げるためにも多くの人員が必要となりますが、広げて使用する際の力強さは他のサイズの応援旗を遥かに凌駕するものであり、まさに応援するフラッグとなります。